函館大門ジャズフェスティバルの魅力

 

道南唯一!入場無料の野外ジャズフェスティバル

函館大門ジャズフェスティバルは函館市駅前に位置する大門地区で、毎年7月の海の日の前の土日に開催しています。

大門地区の商店街である函館都新商店街振興組合・函館大門街商興会が主催し、地元に密着したあたたかく楽しいジャズフェスとして多くのお客様に親しまれています。

2002年からスタートしたこのジャズフェスティバルは、北海道新幹線開業の2016年より2DAYS開催となり、より多くのお客様にご来場頂けるようになりました。

出演バンドは地元のプレイヤーを中心に、幅広いスタイルのバンドが演奏します。
また、近年ではスペシャルゲストとしてプロプレイヤーのバンドも出演し厚みのあるジャズフェスティバルに成長してきました。

野外フェスの楽しみでもある飲食ブースも設置しており、ご飲食を楽しみながら初夏の函館を彩るジャズの生演奏をご堪能頂けます。

街中の会場で周辺も楽しめる

会場となる大門(はこだて)グリーンプラザBブロックは駅前地区の中心街に位置し、周辺には魅力的な飲食店、個店が多くあります。
オープンスペースのイベントとなりますので開演前、終演後はもちろん、バンド入れ替え時などお客様の好きな時に好きなお店へお立ち寄り頂ける自由な楽しみ方ができるのも、函館大門ジャズフェスティバルの魅力の一つです。


函館大門ジャズフェスティバル2018 概要

日程:7月14日(土)・15日(日)

両日共お昼頃から21:00頃までを予定、時間は順次決まり次第お知らせします。
*小雨決行・雨天中止

会場:大門(はこだて)グリーンプラザBブロック(函館市松風町9番)
料金:入場無料(飲食ブースのご利用はお客様負担となります)

【主催・協賛等】

函館市/元気いっぱい商店街等支援交付金事業

主催:函館都新商店街振興組合/函館大門街商興会
協賛:アサヒビール株式会社

Share