昭和37~38年頃に函館市の交通局職員で楽器の心得ある者同士が集まり始動したのがこのバンドの出発です。
その後メンバーを募り、フルバンドになりました。
ビッグバンドとしては函館で最も歴史のあるバンドです。
ジャズ、ラテン、ムードミュージック等をレパートリーとして、市内の各種イベントで演奏しています。

バンド創設者の野村尚正氏が昨年惜しまれつつも他界され、大きなコンダクタを失うこととなりましたがバンドは継続を決定し、今年の出演となりました。

「音楽を楽しんでもらいたい」という思いのこもった演奏をダイナミックなフルバンドの演奏でお楽しみ下さい。


<メンバー>
北村 信一(アルトサックス)
畑  久夫(アルトサックス)
鹿内  猛(テナーサックス)
尾張高一郎(テナーサックス)
芝田  稔(バリトンサックス)
北森  滋(トロンボーン)
金原 匡志(トロンボーン)
小室隆一郎(トロンボーン)
加藤 誠吾(トロンボーン)
斉藤 利雄(トランペット)
北崎 伸一(トランペット)
有坂 信昭(トランペット)
花田 直樹(トランペット)
中澤 春雄(ピアノ)
佐藤 琢見(ギター)
佐藤 龍男(ベース)
高橋 芳郎(ドラム)
吉田 甲憲(パーカッション)
成田 栄二(ヴォーカル)
白木 厚子(ヴォーカル)

Band Introduction

Share